こども園について

  • 教育保育方針
  • 教育保育目標
  • 学園 進学の理念

御影インターナショナルこども園は、岡山に本部をもつ学校法人加計学園が神戸市東灘区で運営している認可外保育施設です。
平成26年4月の開園以来、保護者の就労の有無にかかわらず、本園の教育保育方針および教育保育目標に賛同いただける保護者とそのお子さまに広く門戸を開いています。
日本人としてのアイデンティティを身につけ、国際社会で活躍できる素地を育むため、「MIK教育プログラム」「英語イマージョンプログラム」「生活プログラム」の3つの特色あるプログラムを実践しています。
保育所と幼稚園の双方の良さを兼ね備え、施設・設備や職員配置は、認定こども園の基準に準じて運営しています。

園長あいさつ

御影インターナショナルこども園 西原豊子

 乳幼児期は、遊びを中心とした生活を通じて、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要な時期です。この時期は、心身の発育や発達が著しく、さまざまな遊びを通して、他の子とかかわり、感じ、考え、表現する力を身につけていきます。
 子どもたちは、素晴らしい可能性を持っています。私たちは、その可能性を見いだし、個性を尊重し、子どもたち自身が身近な環境で自ら遊びを見つけ、興味や関心を広げ深めていくことを重視しています。
 子どもたちは、本園の特色あるプログラムで、楽しく遊び、学びながら、調和のとれた国際人になるための基礎を形成していきます。そして、自らの力で未来を切り開いていける人に育ってほしいと願っています

保育方針 Childcare Policy

MIK教育・英語イマージョン・生活

教育保育目標 Childcare Objectives

日本人としてのアイデンティティを身につけ、世界中の人たちと友だちになれる人材を育てます。

日本人としてのアイデンティティを身につけ、世界中の人たちと友だちになれる人材を育てます。

その先に

国際バカロレア(IB)の理念は全人教育にあり具体的に10の学習者像として表しています。本園では、これらの学習者となるための素養を身につけていただく場となることをめざしたいと考えます。そして、地域社会や国、グローバルなコミュニティーの責任ある一員として活躍することを信じています。

①Inquirers 知識と目的ある行動を探求する人②Knowledgeable 博識のある人③Thinkers 創造的な考え方のできる人④Communicators 2カ国語以上で情報が理解でき、意思を伝えられる人⑤Principled 正直で公平な道義心を持つ人⑥Open-minded 広い視野を持ち、他の文化・価値観・伝統を尊重し理解できる人⑦Caring 周りの人の気持ちや求めていることに思いやりのある人⑧Risk-takers 未知の概念や状況を恐れずに、挑戦する人⑨Balanced 精神と肉体のバランスのとれた人⑩Reflective 自分が学んだことを理性的に熟考し、長所と短所が分析でき、振り返りができる人

学園 建学の理念 Idea

理念と創立者加計勉銅像と50周年記念館

創立者加計勉銅像と50周年記念館

理事長あいさつ

学校法人加計学園理事長 加計孝太郎

 私どもの学園は、1961年に創立者加計勉により設立され、50年を越える歴史を持つ学園です。創立者の建学の理念のもと、幼稚園・保育園から大学院にいたるまでの教育研究を行う、7法人28校の教育グループを形成しております。
 本園は、こうした長年にわたる教育経験と豊富なネットワークのもとに園児の持つ能力を引き出していこうとのことから設立されるものです。
 本園は「建学の理念に基づいた多彩なカリキュラム」、「学園グループ各設置校との連携による独自のイマージョンプログラム」等々に取り組みます。
 園児たちひとりひとりの未来を大きく育てて参りますので、皆様のお子さまの「かしこく」「やさしく」「たくましい」成長を本園に託していただきますよう、ご案内申しあげます。

TOP PAGE